気をつけよう!副業詐欺

最近は、副業がちょっとしたブームにもなっていて、テレビ番組や雑誌などでも、多く紹介されています。ところが、そこに目をつけてそんな副業希望者たちの足元を見るような詐欺も増えていますので、だまされないように十分気をつけましょう。

詐欺事例ベストワン!女性を狙った在宅ワーク詐欺

気をつけよう!副業詐欺

もっとも多い詐欺のパターンは、在宅ワーク詐欺。主に、主婦やママさんなどをターゲットに在宅で簡単に仕事をして楽に収入が得られるなどとうたっています。この詐欺の手口は、在宅ワークをするための機材や商材を買わせるという悪質なものです。在宅ワークのために必要という名目でハードウェアを買わされたり、仕事を始めるにあたっての必要条件として、研修という名目でそれなりに高価な教材や、セミナー受講を強制されたりするパターンです。お金も時間もかけて、セミナーに参加したり、勉強もしてテストのようなものを受験し、はれて合格しても、いっこうに仕事がもらえず泣き寝入り・・・。この手の詐欺は、比較的昔からあるのですが、騙される人も後を絶ちません。詐欺じゃない、本当の在宅ワークもたくさんあるのですが、話の途中で初期費用が発生するような説明を受けたら、詐欺だと認識してください。相手もプロですので、スキルが身につくとか、最初の1ヶ月ですぐに取り返せるとか、ついその気になってしまうようなことを、巧みに話してきますが、くれぐれも乗ってしまわないように注意しましょう。

よく似た手口、内職詐欺

上記の在宅ワーク詐欺と、とても良く似た手口の詐欺が、内職詐欺です。これは、内職をするために必要だという名目で、高価な専用器具を売りつける詐欺です。内職にはシール貼りや針仕事、袋貼りなど、あらゆる種類のものがありますが、この内職(仕事)をするために、専用の工具や機械などを購入させられた挙句、仕事が入って来ないというパターンです。副業を探す人の足元を見た、非常に悪質な詐欺ですので、絶対にひっかからないように注意しましょう。

お仕事前に初期費用を求められたら、危険信号!

在宅ワーク詐欺も内職詐欺も、共通しているのは仕事が始まる前に何らかの費用負担を迫られることです。企業側は、どうしても誰かに仕事を手伝って欲しいので、求人などを出します。通常、一般的な企業であれば、働く側の人に初期費用を請求するなど、考えられません。仕事に必要な器具があるなら会社の経費で用意して貸し出しますし、スキルが必要ならバイト代を払って研修を受けさせます。うまい話には裏があります。楽して稼げるなどとは考えないことも重要です。

おすすめ記事
会社にバレない副業バイトのコツ

就業規則で副業を禁止している会社も多いので、副業バイトしたいけど、会社にバレたら困るし・・・と、あきらめている人もいると思います。副業が禁止されていなくても勤務先にはあんまり知られたくないという人も多いですよね。基本的には自分が言わなければ会社側は知るよしもないのです。たったひとつの方法をのぞいては・・。副業が会社にバレるポイントと、バレないための対策を参考までに伝授します。

気をつけよう!副業詐欺

副業バイトを探すときに、絶対に気をつけたいのが副業詐欺。せっかく副業バイトをするのに詐欺に騙されたのでは、たまったものじゃありません。よくある副業詐欺の常套手段と、見分けるポイントを紹介します。ここに紹介していないケースも十分ありえます。少しでもあやしいなと思うことがあったら、見送りましょう。判断を鈍らせないためにも、「楽に儲かるなんて、そんなうまい話はない」と心に刻んでおくことが大切です!

家電量販店の販売バイトの体験談

土日の休みをフル活用して、しっかり稼ぎたい人にピッタリの家電量販店の販売員アルバイト。仕事内容や現場の様子、苦労すること、販売員ならではのやりがいなど、家電量販店販売員バイト経験者の体験談を紹介します。人に接するのが好きな人、アルバイトでも達成感がほしい人にはピッタリのお仕事のようです!